せっかく作ったうどんやおそばもゆで方がだめだと台無しになってしまいます。

ここでは家庭で出来るおいしくゆでるコツを紹介します

★メニューに戻る⇒GO★

(1)まず家庭にある一番大きなお鍋に水をたくさん入れ沸騰させてください。

    <ポイント>

      ・くれぐれもラーメンやワンパックのゆで麺を作るようにしないように

       大鍋や寸胴があると便利です。

      ・アルカリイオン水が出来る浄水器があります。よく料理に使っている人がいますが
      アルカリ性の水は麺の表面を荒らしてまずくなるので注意しましょう。

(2)次に麺がくっつかないようにパラパラとほぐしながら湯の中に入れます。

 

  <ポイント>

    ・くれぐれも丁寧に入れてください。

     (特にそばは切れやすいので注意が必要です)

    ・私は麺を入れる目安としては麺の重さに対し10倍以上の水を使うようにしています。

    (麺500gとすると5L以上の水)

 

(3)竹箸で8の字を描くように麺をほぐします。

 

  <ポイント>

   ・麺に傷をつけたり切らないように大きく、大きくするのが決めてです。

 

(4)いったん冷めますんで麺はそこの方に沈みますが、沸騰するとまた浮かんできます

     ので湯の中でくるくる回るくらいの弱火にします。

 

  <ポイント>

    ・麺をほぐす時は竹箸で8の字を描くようにします。

    ・ゆで時間の目安はそばの場合30秒から2分くらい、うどんの場合10分から

     20分くらいです。

     麺の太さや好み、ざるで食べるのか、かけにするのかで違いますんで気をつけて

     ください。

     1,2本取りゆであがりを確認してください。

     (後で出て来ますが冷水にさらすと麺がしまるのでそれを踏まえて確認してください)

 

     ゆであがりの目安としては

     @芯が絹糸一本分になったところ

     A水分が75%になった所

    等いろいろありますが、確実なのは1,2本食べてみてOKなところが確実でしょう

 

   <うどんのみの注意>

    ・うどんの場合、沸騰してあふれそうになったら時々さし水を少ししてください。

      (ゆであがった表面を引き締める事によって、うどんの芯まで均一にゆでます)

 

(5)茹で上がった麺は水にさらして、両手で麺を軽くこするようにして表面のぬめりを

      取ってあげます。

 

   <ポイント>

     ・そばをゆでた水はそば湯として少し取っておくといいでしょう。

 

(6)ざるの場合、さらに冷水にさらして一気に冷やす。麺を引き締まって歯ごたえが

     出て来ます。


これでゆであがりです!どうですか?うまくゆであがりましたか?なるべくゆであがり

30分以内に食べるようにした方がいいです。食感が悪くなってまずくなりますよ。

もし自分の好みのゆで上がりが出来るまで何度もチャレンジしてください。

 

★メニューに戻る⇒GO★

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO